探偵が業界の噂話や裏話などをこっそり語る探偵業界の総合情報サイト:0からの探偵豆知識

探偵事務所に何を調べてもらいたいのか?

探偵事務所に相談の電話や面談をすると、あなたの悩みに対して、相談アドバイザーと呼ばれる人が、いくつもの項目を質問してきます。

それは、あなたのおかれている状況であったり、調査対象者の情報であったりします。
スムーズに話を進めていくためにも、ある程度まとめを行ってから相談に臨むことが重要になります。

なぜまとめが必要なの?

当たり前の事ですが、探偵事務所は、相談者である「あなた」からの情報をもとに調査を行います。 調査を行うにあたっては、その情報量・その情報の正確さによって、下記の項目が決定されていくのです。

  1. どういった調査が必要なのか?
  2. 調査を行うチーム編成 (調査員○○名・車両△台といった形)
  3. 調査を行う期間
  4. 調査を行う時間(一日あたり何時間行うのが良いのか)
  5. 調査対象者の浮気相手も調べる必要があるのか? ※浮気調査の場合

つまり、探偵事務所が最初に見積もりを提示する時に、より多くの情報を持っていること、それをきちんと探偵事務所に伝えることができるかどうかで、見積金額が変わってくるという事なのです! 『いろいろ知っていたんだけど、うまく伝えれなかった・・・』というのは、探偵事務所の立場からしてみれば、聞いていない以上、『情報がなかったと同じ事』となってしまうのです。

尚、情報の有無によって、調査料金(基本部分)が変動しない探偵事務所も中にはありますが、そういった探偵事務所は、

  1. 経費別途請求
  2. 追加料金発生
  3. 調査延長料金発生

となる事が多いので、これらの点を確認しておくほうが良いでしょう。
契約料金だけで、調査報告まで行ってもらえるのかという点ですね。

調査項目別のまとめ方
浮気調査の場合のまとめ
所在調査の場合のまとめ