探偵が業界の噂話や裏話などをこっそり語る探偵業界の総合情報サイト:0からの探偵豆知識

所在調査のまとめ (情報に関して)

基本的なことですが、以下の項目について知っている事があれば事前にまとめておきましょう。

  1. 調査対象者が誰なのか?
  2. 以前の住所・電話番号
  3. いなくなった時期はいつ頃なのか?
  4. 調査対象者の趣味・趣向
  5. 行きつけのお店
  6. 友人・知人の連絡先 (知らないと言いながらも繋がっている可能性も高い)
  7. 普段利用している車輌の車種・ナンバー
  8. 普段利用している銀行口座

これって情報になるの?とご自身で判断せず、話をしましょう。
あなたが情報でないと思ったことでも、探偵としては十分情報と判断できるものもあるためです。特に所在調査は、情報量が大切なのです。

所在調査のまとめ (写真とガサ入れ)

顔がハッキリと写っている写真
最近では、携帯で撮った写真(写メール)等をお持ちになる方も多いですが、できれば普通の写真の方が好ましいです。

全身が写っている写真
『全身が・・・』と書きましたが、体型が分かればよいです。

写真に関しては、浮気調査も所在調査も同様に必要となります。
特に調査対象者が女性の場合は、出来るだけ数多くの写真を持って行くようにしましょう。娘さんの所在調査(家出調査)の時に良くあるのが、化粧がちょっと変わっただけで別人みたいになってしまい本人と気付かないことがあるのです。

すぐに本人と区別がつくのは、あくまでも常日頃から一緒にいる家族や友人だからです。

だからこそ、数多くの写真を持っていくようにしましょう。

また、できれば本人の部屋に探偵を入らせてください。
ガサ入れは、基本中の基本。
探偵を部屋に入れるからといって、調査対象者の部屋を片付けたりせずにできるだけ、
出て行った当時のままの状況を見せて下さい。

こうしたサポートがあってはじめて、探偵も活動しやすくなり、調査での結果も出しやすくなるのです。