探偵が業界の噂話や裏話などをこっそり語る探偵業界の総合情報サイト:0からの探偵豆知識

別れさせ屋について

ターゲットの男性(女性)とその交際相手を自然と別れさせるという文字通りの工作。

工作手法としては、

(1)ターゲットに”工作員”を接近させ擬似恋愛へ発展させる。
夫(妻)・彼氏(彼女)とターゲットが別れた段階で、徐々に”工作員”もターゲットから
離れていく。

(2)ターゲットが夫(妻)・彼氏(彼女)と交際できないような環境を情報操作によって
作り出す。

東京都内にある探偵事務所が行っていたサービス(工作)であり、TVドラマ『別れさせ屋』によって、全国の探偵社が同様のサービスを模倣し始める。 優良なサービスを提供する探偵事務所もあるが、中には、『やらずぼったくり』的な探偵事務所も多い

※『やらずぼったくり』的な探偵事務所が多いのは、『別れさせ屋』サービスを行っている探偵事務所にだけ存在するのではなく、一般的な調査サービスを行う探偵事務所にも多く、業界全般的に蔓延している。

探偵事務所を利用する場合には、選ぶところから気を付けましょう。

別れさせ屋は自主規制項目

探偵業界唯一の公益法人である社団法人日本調査業協会では、『別れさせ屋』行為を下記の理由により、自主規制対象として傘下団体へは受件しないように指導している。

別れさせ屋の禁止事由
(1) 弁護士法違反となる可能性もある。
(2) :脅迫・強要となる可能性もある。
(3) :(2)で探偵社が警察に逮捕された場合、依頼者自身も共同正犯となる恐れ有り。

共同正犯
「二人以上共同して犯罪を実行した者はすべて正犯とする。」

つまり、「共同実行の意思」があると「一部行為の全部責任の原則」が作動する。
一部しか実行していなくても犯罪の全部に責任を負うのは違法性と有責性があるため。

つまりは別れさせ屋の行為自体が違法行為にあたる可能性も有り、その場合、探偵だけが罪に問われるのではなく、場合によっては、ご依頼者様自身も罪に問われる事にもなりかねないため自主規制項目としている。