探偵が業界の噂話や裏話などをこっそり語る探偵業界の総合情報サイト:0からの探偵豆知識

浮気調査とは?

通常、行動調査(素行調査)と呼ばれ、探偵が実際に調査対象者を尾行や張り込みによって行動を監視する調査であり、また調査に至った理由が男女関係、つまり浮気や不倫が原因で証拠を掴みたいというものを浮気調査(不倫調査)と呼んでいます。

ご相談者が考える浮気調査のイメージ異なる点を理解しておいてください。と言うのも浮気の証拠を取るまで探偵が尾行や張り込みを行ってくれると考えがちですが、そこが大きく異なります。

基本的な探偵事務所側のスタンスとすれば、契約を結んだ調査日数、その時間だけ調査対象者を尾行し、張り込みを行うというものです。 ですので、調査で指定した日に調査対象者が浮気をしなくても尾行を行い、1日の行動を報告書にまとめるという形になります。もちろん調査を実施している中で結果である浮気の証拠が取れる時が多いわけです。

いずれにせよ、浮気調査によって得られたいかなる結果内容であったとしても「調査報告書」と呼ばれるものにまとめられます。

調査報告書の基本的内容は
時間毎(分単位)での行動記録
写真・ビデオでの映像記録
写真やビデオの内容
尾行を開始する時の状況写真
尾行中、ポイントとなった所の写真
浮気相手との待ち合わせしていた時の写真
浮気相手の写真(できるだけ全身と顔写真)
ホテルへ入っていく時の写真
ホテルから出てくる時の写真   など

しかし探偵事務所によって口頭での報告のみであったり、証拠となるべき写真・映像がピンぼけしていて証拠能力として欠けるなど、技術力の差がハッキリと現れます。

浮気調査の相談のきっかけ

ご相談例(1) : 夫(妻)が浮気しているかもしれない。

ご依頼者が不安に思っている点

  • 残業といって帰宅が遅くなる。
  • 休日出勤が増えてきた。
  • 服装などに気を使い始めた。
  • 今までよりお金を使い始めた。           等など。

ご相談例(2) : 彼氏(彼女)が浮気しているかもしれない。

  • ご依頼者が不安に思っている点
  • 連絡(電話・メール)が、少なくなってきた。
  • 会う回数が減ってきた
  • 態度がよそよそしい。
  • 性的関係を拒むようになってきた。        等など。

今までの生活にはなかったちょっとした違和感
それが大きな不安となって、探偵事務所に調査を依頼されています。

浮気調査を行う目的

浮気調査を依頼する方の目的は何なのでしょうか?
私が勤めている探偵事務所では大きく分けて二つになり、その割合は以下の通りです。(2006年度)

  • 離婚に向けた証拠収集  (37%)
  • 真実を知りたい。(その結果、今後の事を考える)  (63%)

つまり 浮気調査の依頼 ≠ 離婚  と言う事でしょう。

ご相談者の多くが、真実を知った上で、もう一度やり直したいと考えているのが現実です。

また、浮気調査を依頼すると必ずしも、夫(妻)・彼氏(彼女)が浮気していると言うわけではなく、単にご依頼者の思い込みで、悩み・不安を抱いて日常生活を送っていたという事も、当然の結果としてあります。

ですので、まずは真実を知るということからスタートするために浮気調査を活用される方が多いのです。

浮気調査の料金に関して

どの調査項目でもそうですが、業界内において、統一料金(または料金目安)といったものはありません。ですので、『妥当な調査料金は?』を参考にご相談・ご依頼下さい。

P.S.現在、浮気調査の料金に関して、まとめて言っておりますので、
今しばらくお待ちください。