探偵が業界の噂話や裏話などをこっそり語る探偵業界の総合情報サイト:0からの探偵豆知識

探偵学校に通う意味・・・

まず探偵という職業ですが、医師や弁護士などと違い資格なんてものは存在しません。

極端なことを言えば、職をなくしたお父さんが『わしは、今日から探偵じゃ~』と宣言したら、その瞬間からなれる職業なのです。(2007年6月からは届け出が必要になりました。)

ですので、なんとなく探偵のマニュアル本を読んだり、自分が持っているイメージなんかの見よう見真似で開業できるんですね。

だから、この探偵業界は、当たり外れが多いのですが。。。

せっかく、開業するのだからしっかりとした知識・少ないなりに経験を積みたいという方は、探偵学校に行きたがるようです。

とは言え、実際にこの探偵業界にいる人間からしてみれば
探偵学校なんて行く意味ないよね。』の一言です。

まぁ、儲かるのは学校で、あなたは餌になるだけでしょう。

探偵学校へ行くくらいなら、どこか探偵事務所の募集を探して、実際に勤務してみた方がよっぽど身につくというものです。 学費というお金を払うことなく、逆に給料という形でお金をもらいながら勉強できるんですから。

ちょっと探偵業界の事をかじってみたいと思っている程度の人であれば、自己満足を得るために探偵学校に行くのも良いかと思いますが。

探偵学校を卒業しても儲かりません!

勘違いしてはいけません!
探偵学校で学ぶという事は、知識・経験が少しでも得られるという事だけがメリットです。

よく雑誌等で、『副業で○十万円 専業すれば○百万円!』なんて広告が出てますが、期待しないほうが良いでしょう。

はっきり言います!

探偵という職業は、なかなか儲かりません

探偵学校で得られる知識と言えば、探偵業務を行う上での基礎知識であり、探偵事務所を経営していく知識ではないということです。

中には『経営ノウハウもあなたに・・・、万全のサポート体制・・・』という探偵社もあるみたいですが、実際に探偵学校を経営していて、探偵業でも活躍(利益をあげている)探偵社は、ほとんどないに近いです。それなのに何が教えられるというのでしょうか?

元締めはちゃんと考えています。
探偵学校で儲けて、その後はFC制度に加盟させて、毎月ロイヤリティを徴収。。。
元締めの探偵事務所が儲かるシステムなのですから。
某大手の探偵学校の卒業生の大半はチラシ配り(宣伝行為)で、毎日を暮らしています。

新宿西口に行くと、ティッシュまで配ってるでしょ?
初めて関東に出て行ったときに見かけたので、声をかけてみましたが、
かな~り惨めな感じが漂っていましたね。

確かに中には大きく成功する人もいます。 しかし、それは一部の人だけ。
多くの人が探偵という職業に夢を見て、そして廃業していっているのが現実です。

ただでさえ、胡散臭いと思われているこの業界。。
相談しようとする方の大半は大手業者に流れている現実。

ぽっと出の探偵が成功するほど、甘いものではありません。