探偵が業界の噂話や裏話などをこっそり語る探偵業界の総合情報サイト:0からの探偵豆知識

探偵業界のNPOの活用方法

『NPO法人 日本探偵○○』や、『内閣総理大臣認証 探偵○○』などと
団体名を宣伝しています。

はっきり言いますが、 NPO法人だから安心なんて思わないで下さい

探偵業界にいる人間としてアドバイスですが、探偵業界におけるNPO法人なんてものを信用度の尺度にはしないことです。 そもそもNPO法人は、営利を目的としない団体ですが、探偵業界では、そのNPO法人を作っているのが、利益を追求することを目的としているところもありますから、どこまで信用できるのか?といったところです。

ですので、自らの宣伝材料の一つくらいに考えていた方が良いでしょう。

さて、このNPO法人というのは申請書式が整っていれば認証するのが行政側の基本的な対応。 それでその団体の信用度が上がるというものではありません。

ただ、団体名の前に『内閣総理大臣認証』と付ける事ができるので、相談者が見たらなんとなく安心感があると勘違いするんでしょうね。

ちなみにNPOのホームページ(内閣府 国民生活局 運営)で、NPO法人の一覧のページを見てみると、以下の注意書きがあるのがなんとも微笑ましいです。

団体に対して、内閣総理大臣がお墨付きを与えたわけではありません。』

『設立要件に適合すると認めるときには、認証しなければならない』とされています。
また、その確認手段も実態審査ではなく「書面審査」によって行うことが原則とされています。 認証されたからといって、所轄庁がその団体の活動についていわゆる「お墨付き」を与えたわけではありません。

公開されている情報などをもとにして、団体がどの程度信用できるかを市民一人一人が判断することが求められています。』 (NPOホームページ FAQより)

確かにここ最近、NPO法人を設立し、ボランティア団体を装って企業に寄付を要求する恐喝事件や、NPO法人を隠れみのに違法営業を行うケースなどのトラブルもありましたし…探偵業界ではないですけどね。

いやはや、探偵業界って言うのはなんとも見栄の張り合い、意地の張り合いの強い業界なんやなぁってつくづく思う今日この頃です。

NPO法人
継続的、自発的に社会貢献活動を行う非営利団体の総称。