探偵が業界の噂話や裏話などをこっそり語る探偵業界の総合情報サイト:0からの探偵豆知識

探偵事務所の延長料金

延長料金(追加料金)に関して。
これは、契約時に確認しておかなければならない重要な事項です。
特に浮気調査で延長料金(追加料金)が発生し、トラブルにつながる事が多いようです。

浮気調査の契約
調査時間:○○時間
調査体制:探偵○名・探偵車両△台

という形での時間契約となります。

例えば、調査対象者が浮気相手と一緒に車で移動中やホテルに入っており、その出待ちの最中に契約していた時間が間もなくやってくる。
契約時間が切れるからといって、尾行や出待ちの張り込みを中断してしまっては、せっかくの証拠を得るチャンスを逃してしまう。普通に考えれば、延長して証拠を確実に取ります。しかし、その調査結果がすんなりともらえるかどうかは別問題です。

大手の探偵事務所や良心的な探偵事務所であれば、上記のような場合は、無料で調査時間延長を行ってくれる所が大半ですが、小規模の探偵事務所では、サービス延長は無く、証拠が欲しければ追加料金を支払ってくださいと遠慮なく言ってくるところが多い様です。 つまり契約は、○時~△時までの間調査を行うというものだから延長分はお金をもらっていません。だから延長時に取った結果(浮気の証拠)は渡せません。という主張です。理不尽な話ですが、そう言うことで探偵業の協会や消費者センターへ苦情がいく事が多いのです。

だからこそ、契約時にどのような条件で、延長料金が発生するのか確認しておくと、その後のトラブルが回避できるというものです。

探偵事務所の中には、証拠はとったが、延長料金を支払わなければ、報告書を渡さないと言ってくる所もあると書きましたが、さらにその延長金額に驚かされる事もしばしばだとか・・・ 残念な事ではありますが、相談者の弱みに付け込む探偵も中にはいるのだと肝に銘じておいてください。

浮気調査の場合

下記の3項目に関しては、最低限、契約時に確認しましょう。

  1. どういう状況で、延長料金が発生するのか?
  2. 延長料金の内訳
  3. 調査延長は、事前連絡か、自動延長か?